ばるんとこ♪

* こばるちゃんの1155エスハイDays *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt. SIZUGATAKE

11月3日(木・祝)

10月30日、31日に行った、宮津・伊根遊びは
使いたいお写真が、いつもにも増してわんさか~^▽^;
なので、こちらはまたゆつくりと。(笑)

その次の休日、文化の日は、ばちゅと湖北のお山を歩きに行きました♪^^
途中の道の駅 あどがわでイキのいいカブがあったので購入。カブの味噌汁美味しいもんね~

あどがわに立ち寄った後、まいどっ♪ のこの場所へ。
春、夏、秋、冬・・・、季節ごとのこの道も、少しずつ色づき始めてました^^
01IMG_1829.jpg

朝からお風呂~? ってまさかぁ(笑)
03IMG_1844.jpg

秋イロを撮りたくて、ばちゅも一緒に、パチリ♪
02IMG_1837.jpg

お風呂はしないけど 朝ごはん食べました^m^
いつもお気に入りの、特製高原うどん♪ おいしーのよ~♡ 
04IMG_1874.jpg

腹ごしらえを済ませて、追坂へ。
ここでお昼のお弁当を調達。

のあと、余呉駅近くの産直センターへ。
葉つき大根 (なかなかの大物) が、1本100円だったので
大物の中から、さらに大きいの2本購入(笑)
05IMG_1885.jpg

そしてそしてっ!
去年ガレリアで出会ったオレンジ色で甘あまのさつまいもと遭遇! おおおっ!!!
こんなところで会えるとわっ! 3つも買っちゃいました♪*^^*
06IMG_1889.jpg

目指すお山への登山口はこのすぐ裏。
準備を済ませて、スタートです♪
07IMG_1904.jpg

賤ヶ岳、これまで何度も登ったけど、いつも最短ルートの大音からでした。
一度、余呉湖荘から登ろうとしたときは、残雪でルート分からずUターン。。
今日はようやく 「別ルートで賤ヶ岳」 が実現です♪^^
08IMG_1907.jpg

民家の裏が、登山口らしい。
09IMG_1909.jpg

山の入り口に、電気柵あり。
膝くらいの高さのワイヤーが2本張られていて、
注意書きは、「線上気をつけてお渡りください」。
なるほど、またいで通るのね。。 ばちゅも軽く飛びました(笑)

山の動物達が里に下りて来ないようにするためなんだろうけど、
こんなの鹿にはまたいで越えられ、イノシシには突進して切られてしまうんじゃ??
というか、他の場所からなんぼでも下りてこれるねぇ。。(笑) 
00IMG_1911.jpg

コースは、クルマも通れるくらいの広くてゆるやか道に出てきたり、、
10IMG_1964.jpg

道標にしたがって、森の中の小道に入ったり。
登ったり下りたりを繰り返しながら、全体的にはゆるやかに登っていきます。
13IMG_1977.jpg

ばちゅも遊びながら♪^^
15IMG_1997.jpg

12IMG_1972.jpg


【首洗いの池】
「ここより50m下りた所に水の湧き出る池があり・・・
・・・(中略)・・・
・・・その時ここで首を洗った。」     ← 興味のある方は、ぜひ賤ヶ岳へ(笑)
14IMG_1996.jpg

【猿が馬場】
16IMG_2002.jpg

倒れた木を見ると、、
20IMG_2036.jpg

ばちゅは決まって キコリさん^m^
18IMG_2023.jpg

17IMG_2021.jpg

ときどき止まるのは、ばちゅにお水をあげるときか
写真を撮るときの一瞬だけ。
21IMG_2043.jpg

ズンズン、ズンズン進みます。
22IMG_2058.jpg

木々の間に、見えてきた!
余呉湖です♪
23IMG_2098.jpg

最後の、2~300m、キツいキツい、上り坂。^^;
以前のわたしなら、ばちゅに引っ張ってもらったことでしょう(笑)
24IMG_2099.jpg

んが、この日わたしはすごいこと、、
急な登り坂、「こうしたらラクに上れるのね~」 を発見っ! ほんまかいな!?(笑)
いやホンマっ!(笑)
小さい歩幅で。。 は今までやってたことだけど、これにちょっと姿勢とチカラの入れ方を変えるだけで、
アラ不思議、こんな急坂一気に上れちゃった! な感じ♪ わおっ!
25IMG_2107.jpg

ラストの急坂もこの上り方で一気に片付け(笑)、
到着しました♪^^
26IMG_2120.jpg

賤ヶ岳山頂です♪
このルートから登ると最初に目に付く、看板。
27IMG_2126.jpg

登頂のよろこびを、ゴロンゴロンで表現~♪(笑)
28IMG_2128.jpg

余呉湖を背景に、パチリ♪^^
29IMG_2143.jpg

武将さんとも。
30IMG_2144.jpg

天下分け目の合戦場。
なんでこんな高いところで戦をしたんだろう。。
31IMG_2150.jpg

こんなに景色が美しいのに。。
32IMG_2153.jpg

小さく、竹生島が見えました。^^
33IMG_2156.jpg

伊吹山は見逃した。。^^;
34IMG_2160.jpg

36IMG_2180.jpg

琵琶湖と、、
35IMG_2165.jpg

余呉湖♪
37IMG_2188.jpg

38IMG_2198.jpg

39IMG_2199.jpg

40IMG_2200.jpg

大音から、リフトでも登ってこれます。
こんな軽装な方々も。(笑)
41IMG_2204.jpg

44IMG_2213.jpg

望遠鏡で見た、、
42IMG_2208.jpg

竹生島。でかっ(笑)
43IMG_2209.jpg

追坂で買った米粉パン、ばちゅと山頂で食べました♪
45IMG_2221.jpg

48IMG_2247.jpg

49IMG_2248.jpg

あの山の先っちょから歩いてきたんだなぁ。。(笑)
51IMG_2274.jpg

ちょっと遊んで、、
46IMG_2232.jpg

47IMG_2238.jpg

写真を撮って、、
50IMG_2256.jpg

下山です。
52IMG_2320.jpg

注! 熊看板。
53IMG_2326.jpg

さて、山頂でのんびりし過ぎました。もぅ夕方だ~
帰りはほとんど駆け足です。写真ブレブレ~~(笑)
54IMG_2334.jpg

この木の枝、めちゃめちゃ気に入って、
かん~なり長いこと運んでました(笑)
55IMG_2340.jpg

しばらく下ったところで、、
あれ!??
56IMG_2354.jpg

帽子がない! ことに気づいた、ワタシ・・・^^;
たしかに下山のときは持っていて、かぶろうか? 思ったけど暑かったんで
リュックの横ポケットに入れたのでした。

・・・なくなってるし。。

下り坂、ずーっと駆け足でした。背中のリュックもユっサユサ。。
きっとどこかで落ちたんだ。。
ここから山頂までってけっこう急坂なんだよね~。。 もどるのあきらめようか・・・とも思ったけど、
あの帽子、お気に入りだし。。
ってことで、意を決して取りに戻りましたぞ~~~(笑)

山頂まであと少し。なところまで戻ったけど見つからず。。
なくなってしまったか・・・あきらめかけたとき、、
あー、あった! ありましたッ♪
道の真ん中に落ちてるはずが、横の切り株に置いてあったよ~
途中、1組だけすれちがった若いボーイズが拾ってくれたのね。若者達、ありがとう~♪^^
57IMG_2357.jpg

ウフっ、再会~♡^^
58IMG_2358.jpg

さっき下るとき 「危ないから」 と、わたしにムリやり捨られた、お気に入りの棒。
ばちゅも見つけて、こちらも再会~♪(笑)
59IMG_2366.jpg

下りながら撮った写真。
ばちゅって、、
60IMG_2374.jpg

いっつも笑ってるな~(笑)
61IMG_2379.jpg

分岐。
来しなは上の細いルートを通ってきました。
どうせこの先で合流するから、帰りはこのまま広いルートを歩くことに。
62IMG_2401.jpg

したんだけど、ばちゅは来しなと同じ細ルートへ。わたし黙ってこっそり歩いてました^m^
気づいた、ばちゅ。(笑)
63IMG_2404.jpg

どうするんかいな~? 思っていたら、そのまま前進。^m^
ばちゅもわたしと同じで、「引き返す」 がキライらしい。(笑)
64IMG_2406.jpg

途中から降りてきた。コラコラ~~^^;
65IMG_2411.jpg

わたしと目が合い、テヘヘ笑い。(笑)
(カメラはノーファインダー)
66IMG_2415.jpg

産直センターに戻ったときにはもぅ薄暗くなってました。
お店も店じまい。さつま芋と大根、先に買っててヨカッタぁ♪

さらさでお風呂&晩ごはん。^^
この日、さらさでごはん2回目~(笑)
あ、前回知ったお風呂10%割引。モンベルカードちゃんと見せたよ~ ^^v
68IMG_2481.jpg

撮り忘れてた歩数。
今日はよく歩きました^^
67IMG_2473.jpg

家に帰ったら、芋づる(31日、道の駅 和 で買って来た)が食卓に♡
うちではキンピラもするけど、こちらがメイン。
フキのときみたいな味付けです。
これに山椒の実が入ってピリっ。 うまうま~~♡^^
69IMG_2490.jpg

あどがわで見つけた、秋おこわ。
みんなで分け分け、食べました^^
70IMG_2491.jpg

芋、栗、たっぷし♡^^
71IMG_2496.jpg

賤ヶ岳、初めてのルート、たっぷり歩けて気に入りました♪
ただ、距離がある分、時間に余裕をもって出なくては!(笑)
入り口の電気柵は、もぅ一つ先の岩崎山登山口から入ると回避できるようなので
次回はそちらを利用しよう。
山頂から、余呉湖荘の裏へ出るルートを通って、余呉湖で遊んで帰るのもいいなぁ~♪^^






スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 21:00:00|
  2. 山ハイトレッキング♪
  3. | TB:0
  4. | コメント:4
<<HEIWADAI | ホーム | ガソリン値上げ>>

コメント

ちゃいろちゃん~こんにちは!

開拓したね~賤ヶ岳!!
今度、登りの秘策教えてね~♡(私も秘策ありなんだ・笑)
賤ヶ岳頑張ってみるょ~♪
「首洗い」怖いね(・.・;)

今日はドコ歩いてるのかなぁ~?!
また宜しくね!
  1. 2011/11/20(日) 12:49:27 |
  2. URL |
  3. アージョママ #-
  4. [ 編集]

きゃ~~♪
賤ヶ岳行きたい~~♪
リフト乗り場までは行ったことあるんやけど、やっぱちゃんと登山道があるんやねぇ~。
いつかぜひとも連れてっておくれよ~~!!

テヘヘばちゅ、かわいいの~i-176
  1. 2011/11/20(日) 17:36:24 |
  2. URL |
  3. みっちゃん(歴史好き) #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

☆アージョママ♪

開拓したよ~賤ヶ岳!!^^
あの連休のリベンジに・・・というか、新コース下見に行ってきました♪
みんなで行きましょう!
往復7、8キロかな。たっぷり歩けたよ^^

えー、アージョママも秘策あり!!??
ウフウフっ今度情報交換しよ~ね♡^^
「首洗い」 怖いけど、ちょっと見てみたいよねー(笑)

今日はドコ?
日曜日は地元(うちからクルマで5分)のお山を散策してました♪
なかなかいいコースだったよ~ またレポ載せるね^^
あれもこれも、ぜひ行きましょう♡^^
  1. 2011/11/22(火) 07:03:52 |
  2. URL |
  3. ちゃいろちゃん #GDMnerkk
  4. [ 編集]

☆みっちゃん♪

きゃ~~ってみっちゃん、歴史好き?(笑)
賤ヶ岳、歴史と山が好きな人にはうってつけのお山です~
ぜひとも行かなくちゃ! いつでもお供させてもらいまっす^m^

リフト乗り場まではってことは、大音の駐車場に行ったんだね。
そこからも登れるよ。わたしは今までずっとここからでした。
今回の新ルート、初めての山に来たみたいでワクワクしたよー♪
でもって山頂の景色は見慣れてて、なんだか不思議な感覚でした(笑)

テヘヘばちゅに、かわいい~をありがと~♡
吉野、綺麗だろうね~~♪^^
  1. 2011/11/22(火) 07:13:45 |
  2. URL |
  3. ちゃいろちゃん #GDMnerkk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://barbas1155.blog84.fc2.com/tb.php/878-bcdbe8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。