ばるんとこ♪

* こばるちゃんの1155エスハイDays *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地震から一週間。。

3月19日(土)

先週の地震から、昨日で1週間。
この1週間はブログ書く気にもなれず。。
毎日テレビ見てました。

刻々と明らかになる被害、
あまりにも大きく。。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。。
未だ行方の分からない方
いちにちも早く
無事にご家族と再会できますように。。

  ↓

11日、先週の金曜日、、
地震の起きたとき、わたしは会社で、
2階の縫製室で用事を済ませ、3階の製作室にもどってきたところで、
「地震でしょ?」 と友人に手をつかまれ、、
わたし分からずにいたら、「ホラ、また」 って。
今度はすごく分かりました。
ユーラユーラ、大きく、長く。。

壁にかけてあったホワイトボードや、吊るしてある
各メディアのカラーチャートたちがワサワサ揺れてて
フロアにいたみんなも、「地震や! 大きい! まだ揺れてる!」 と騒いでて、
わたしその友人と手を取り合ったまま、柱にもたれてないと
まっすぐ立ってるのが難しく、、
フラフラする、目まいみたいな感じ。。

かなり長いことそうしてました。
(感覚で、1分半とか2分くらい?)

揺れがおさまったとき、チームの子が、、
「いま神奈川のお客さんと電話で喋ってる最中、
電話口で急にバサバサ大きな音がした。お客さんが叫んで、突然電話が切れた。
瞬間、こっちも揺れ始めた」 って。

すぐ、ネットで地震情報確認。
震源地東北。マグニチュード見て、恐怖。。

その後、3時すぎと、3時半くらいにももぅ一度
からだに感じる地震。

この日、夕方の仕事、、
関東方面のお客さん数件に確認したいことあって。。
でも電話のアナウンス、、
「回線集中により・・・かかりません。
しばらくたってから・・・おかけ直しください・・・」
固定電話も、ケータイも同様に。。

夕方6時過ぎても繋がらず、、
夜8時過ぎにも、まだ。
夜9時頃、仕事終わって駐車場のクルマの中でテレビを見て、唖然。

---

12日、土曜日は休み。
どこにも出かけず、朝から一日中家でした。
テレビは、どのチャンネルも地震に関する報道番組。
ようやく各地の被害の大きさ知りました。
青森にいる、おばーちゃんちと連絡つかなくて、ははが心配してた。

この日、福島第一原子力発電所の1号機で水素爆発。
爆発の瞬間の映像が、繰り返し放送されるのを見た。
とうとう大事故が起きたと不安に思ったけれど、壊れたのは外壁だけだと聞き、安心する。

---

13日、日曜日はばちゅと湖北へ。
賤ヶ岳を歩いた。
山頂にはまだ雪が残っていて、景色が美しかった。
辛いニュース、被害にあわれた方のことを考えると心が痛み。。
ばちゅとこうして、変わらない毎日、週末のお出かけ
できることのしあわせ、改めて感じました。

夜、うちに帰るとははが一番に、、
「おばーちゃんと話したよ。みんな無事だったよ~」 と明るい声。
おばーちゃんのいる八戸も津波の被害があったようだけど、
家があるのは 三戸に近い山間部なので、なんともなかったようでした。

---

14日、月曜日、、
ニュースで大惨事伝えているけど、大阪は何も変わらず
会社もいつもの慌しい一日。
ただ、関東方面への電話は相変わらず繋がらず、
でも向こうからは電話かけてくるし、ファックスで注文も送られて来る。
パソコンメールでやり取りはできるから、急ぎの確認事項あれば
メールで、「至急、電話ください。」 と送って、かけてきてもらいました。

そして、物流の混乱。
会社でいつも使っている、佐川とヤマト。
佐川は岐阜あたりから先は、1日から数日の遅れ。
ヤマトは見通し立たずの返事。預かっても1週間から10日は遅れるかも。。とのこと。
頼みの佐川も、茨城から先は扱い不可。
大阪から下りは、佐川、ヤマトとも平常通りでした。

土曜日に発送した東北への荷物が、いくつか配達不能地域のため帰ってきた。
そのなかのふたつは、わたしの担当した、山形と、宮城県仙台市のお客さん。
関東でも繋がらない電話、どちらももちろん連絡つかずでした。

連絡つかないと、お客さんの安否が心配になり、、
ヤフー地図で住所見ると、報道で聞きなれた地域の名前がすぐそばに。。
ますます不安。。
自然と、お客さんとの電話でやりとりした内容、思い出し、、

仙台のお客さんは、地震の前日の注文、、
白とブルーの垂れ幕、「はと目はシルバーの方が、似合うかな~(笑) 」
なんて、笑って喋ってたっけ。

山形のお客さんとは、地震当日の朝のやりとり。
かわいいイラストのステッカー、出来上がりを楽しみにしてくださっていたのに。。
届けられず、社内で預かりです。

この日、福岡原発は3号機でも水素爆発。
今回の地震のマグニチュードが、8.8から 9.0に訂正された。

---

15日、火曜日、、
相変わらず関東へは連絡つきにくい状態。
でも電話会社によっては(地域にもよる?)、繋がるところも。
ケータイの方が繋がる可能性大でした。
いつもは全国から注文あるけど、地震の後の注文は
関東から西のお客さんのみ。

物流の混乱、、
運送会社の説明によると、「救援物資が最優先され、一般の荷物はあとまわしになるから」 ということでした。
延着地域のお客さんには、作成前に、遅延の可能性あること電話1本入れることになっていて
(あとになって、急ぎの仕事、間に合わないならキャンセル。を避けるため。。)
でも遅れることは、なかなか理解してもらえない。

夜になって、ずっと電話が通じなかった、仙台のお客さんと連絡ついた。
無事を確認。ほっと安心。。
お客さん、「事務所、パソコンはなんとか無事だが、周りの被害も大きい。
ガソリンがなくて商売にならない。しばらく商品も預かっていて欲しい」と。
そして、「必ず復活するから、連絡するから待っててっ!」 と力強く言ってくれました。

その後、山形のお客さんとも連絡ついた。
こちらは被害はたいしたことないが、物資が足りない。。とのことでした。

いちにちも早い復旧、復興できますように。。

福岡原発、4号機でも水素爆発。建屋に穴。
昼休みに、1号機、3号機、4号機、ボロボロになっている建物の写真を
ヤフーニュースで見た。

---

16日、水曜日、、
福岡原発、3号機にヘリから海水を投下。
少しでも水が入って冷却できますように。。

---

17日、木曜日、、
佐川が、東北方面にも営業所止めまでなら配達できるようになった。
スバラシイ!

預かりにしていた山形のお客さんにこのことを連絡。
でも、営業所まで取りに行くガソリンがないとのことで、引き続き預かりになる。

佐川は愛知くらいまでなら、翌日着がほぼ確実になった。

福岡原発、今日も3号機にヘリから海水投下、地上からは高圧放水車で放水。
早く外部電源、復旧しますように!

---

18日、金曜日、、
東北からの注文も、ちらほら入るようになる。
困難乗り越え、みんな元気に営業を再開してることが嬉しい。

震災から一週間。
被災地で黙祷がささげられている光景を見て、
阪神大震災を思い出す。。

福岡原発、3号機に地上から放水。
原子力の事象評価が 「レベル5」 に引き上げられた。

---

19日、土曜日、、
今日は仕事。
いつもの土曜日よりひとり多い、3人体制だったけど、
それでも夜10時頃まで終われなかった。
普段やらない出荷の作業に手間取って。。
出荷のトラブルっていちばん厄介。

今週目立ったのは、義援金募集や、救援物資運搬中、頑張れ東北など、
災害地域を支援する垂れ幕、のぼりの注文。かなり多かった。
あとは、輪番停電に関する注意幕などもありました。
物資も少しずつ届き始めているようで、少し安心しています。

福島原発、今日も3号機に地上から放水。
深夜までつづけられるそう。
1・2号機に、外部電源がようやく繋がった。
機器の点検作業後、電気が通されるとのこと。
どうか機器が無事で、順調に冷却できますように。
これ以上の事態悪化や事故など、起こりませんように。。

---

過去記事、また少しずつ、
下にUPしていきたいと思ってます。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 23:00:00|
  2. 日常♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。