ばるんとこ♪

* こばるちゃんの1155エスハイDays *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続 ・ふたりハイク(1)

2月28日(土)--- スタート → 湖上の散策路

先週に引き続き、ばちゅとまたまたふたりハイクに行ってきました♪
この一週間というもの、頭に浮かぶのは週末の山歩きのことばかり~。(笑)
あの日の帰りに見たコースのことが、気になって気になって。。^m^
午前中に家を出て、12時半に公園に到着。
準備をして、歩き始めたのは1時前でした。
IMG_0935.jpg

活動拠点施設(管理事務所)横にある、木の標本。
山を歩いているといろんな木々を目にするけれど、これが何の木って
ちっとも分からないのよね。
木の種類や特性なんていろいろ分かったら、山歩きももっと楽しくなるんだろうなぁ。。^^
IMG_0940.jpg

IMG_0942_20090302223234.jpg

気になってたコース、『湖上の散策路』 を歩きます。
IMG_0947.jpg

ばちゅはボールをもらって、うっひょうひょ~~♪^^
IMG_0956.jpg

ピョコっ。^m^
見えなくなると不安なので、コーナーでかならず待ってます。
IMG_0958_20090302223211.jpg

おシッポぶんぶんで、嬉しそう♪^^
IMG_0974.jpg

散策路から見た駐車場。
IMG_0978.jpg

湖が見えてきたよ♪
IMG_1010.jpg

杉だらけ~~。。
IMG_1014.jpg

IMG_1031.jpg

落ちてる木の枝は、必ずガジガジ。。^^;
IMG_1034.jpg

IMG_1054_20090302223115.jpg

きちんと整備されているコース。
階段はニガテだけど、休み休みのんびり登りました。
IMG_1068.jpg

亀のように遅いワタシ。。
うさぎなばちゅは、横になってつまようじシーシー。(笑)
IMG_1071.jpg

階段を登りきったら、今度はどんどん下り。。
このまま下界に下りてしまってはつまらないなぁ。。と思いつつ
ばちゅとのんびり歩いていたら、うしろから追いついてきた来たハイカーさん二人。

年配のご夫婦で、ばちゅを見るなり 「あらま~」 と声をかけてくれました。
「昔ハスキー飼ってたのよ~」 と、ばちゅをナゼナゼしてくれるお母さん。
嬉しくて飛びつくばちゅを、ぐぁしっと受け止めてくれるお父さん。
ふたりとも、とっても犬がお好きなようでした。^^
IMG_1084.jpg

この先ルートがどうなるのかたずねると、やはりこのまま湖まで下りて行ってしまうとのこと。
な~んだ。。
「もうひとつのルート(さえずり) の方が、その先もいろいろに続いて楽しいよ。」 と教えていただき、
ご夫婦とはここでお別れして、ばちゅとUターン。
ここはもぅ、『湖上の散策路』 のコース終盤なんだとか。
IMG_1092_20090302223041.jpg

ところどころでこんな湧き水が。
必ず立ち寄って足湯してました。^^
IMG_1103.jpg

わき道もありました。
下へ行くのと、、
IMG_1115.jpg

上へ行くの。
IMG_1116.jpg

スタート地点に戻ってきたよ。
IMG_1118.jpg

炭焼き窯を見学。^^
この窯で竹炭を作るのだそうです。
IMG_1121_20090302222959.jpg

湖上の散策路。
1時前にスタートして、コース終盤でUターン。
2時すぎにスタート地点に戻る。
このあと、クルマに戻って(駐車場は目と鼻の先)、ばちゅが
全部飲み干してしまったお水を補充。

次はさえずりの散策路を歩きます。^^


スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 21:05:49|
  2. 山ハイトレッキング♪
  3. | TB:0
  4. | コメント:2
<<続 ・ふたりハイク(2) | ホーム | 交野山ハイク♪>>

コメント

山歩きの楽しみ。

犬と歩くのは、冬の間だから難しいけど、木々やお花、野草、きのこ、野鳥とか、
それぞれの名前が分かったりすると、もっと楽しいだろうなぁと思うね。
そんな写真も撮れるといいよね~。

  1. 2009/03/06(金) 10:01:03 |
  2. URL |
  3. チャコナツ #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

☆チャコナッちゃん♪

ほんと、そんな写真も撮れるといいね~。^^
名前もそうだし、それぞれがどうかかわり合って生きているのかとかも知りたいね。

特に木たちは、冬の間葉っぱを落とすものも多くて、私たちの歩く時期では見分けが付きにくいよね。
木肌で見極めるとか、枝ぶりとかで判断になるのかな。。
働きや特性なんか分かったら、山への理解も深まって、“観察”する楽しみも増えるよね~。^^
  1. 2009/03/07(土) 07:18:46 |
  2. URL |
  3. ちゃいろちゃん #GDMnerkk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://barbas1155.blog84.fc2.com/tb.php/481-f6cfb439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。