ばるんとこ♪

* こばるちゃんの1155エスハイDays *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6歳山行まとめ(2)

つづき

8月11日(日)---6-8 haitai

ばちゅ6歳8つ目の山歩きは、夏の旅行で行った富士山でした。
この年の夏休みは例年より1日多い6連休だったので、1日目は軽井沢へ足を伸ばし
ドライブしてから2日目に富士山まで戻ってきて、その日の朝購入した富士山ガイド本をぺらぺらめくり、
木漏れ日の道が涼しげでステキだったのと、5合目でスバルライン駐車場と合流できることを知って
富士吉田登山道を “1合目から” 歩くことに決めました^^

この、1合目から歩く! というのが重要でして...(笑)
5合目駐車場にはクルマで何度か行ってるし、そこから山頂まで歩くことはばちゅにはキビしいのが分かっているから、
あえて1合目から5合目までを歩きたいと思ったのでした。

富士山ふもとの道の駅でお水をくんで、準備を整えいざ出発~~!
したのはもぅお昼をまわってからでした。
午後からの半日だけなのでどこまで登れるか分からないけど、目標は5合目駐車場と決め
無理なら適当なところでUターンして戻るつもりで
とりあえず歩き始めました。

駐車場兼出発地点の 「馬返」(うまがえし)。
今でこそ富士登山は5合目から登るのが一般的だけど、その昔スカイラインができる前は
当然1合目からスタートしていたわけで、そのとき物資などは馬に乗せて運び
この馬返しで馬をかえしてここから先は人力で運んだことからこの名前が付いたそうです。
01IMG_8664.jpg

標高1450からのスタート♪
02IMG_8667.jpg

1合目
03IMG_8681.jpg

登り始めてほどなく、小学校の先生の団体さんと遭遇。
とても楽しいみなさんで、わいわいお喋りしながら途中ご一緒させていただきました。
ばちゅはわんこ好きなみなさんからあたたかく迎えていただき
好きな食べ物や遊びや名前の由来などたくさん質問してもらって
写真まで撮ってもらいました。

2合目の記念に、みなさんと♪
ばちゅは捨てた石ころ、くれ~くれ~とダダっこちぅ...^^;
04IMG_8709.jpg

3合目ではおむすび1個食べてプチ腹ごしらえ。
05IMG_8730_201403310247403a6.jpg

途中ばちゅがうんこしたのを片付けちぅ、上から降りて来た女の人と立ち話。
聞けば、今朝の5時に家を出て、この吉田登山道を1合目から登り始めて昼ころ山頂に到着。
そのまま折り返し下ってきて今にいたるとのこと。時刻はまだ2時半。
聞いてる間中、わたしはびっくりの連続! 5合目から登るのでも山小屋で1泊するのが普通かなと思っていたし
1合目から山頂まで一気に登れる人がいるとも思わなかったし、
登れてもその日のうちに下山できるなんて想像すらしなかったから。。

しかもこのお姉さん、山に登り始めてからまだ2年というから、またまた驚き!!!
「今は山歩きが楽しくて楽しくて~」 と無邪気に笑っているけれど、
こんな華奢な体のどこに、そんなウルトラパワーがかくされてるの???
あまりにもビックリでわたしがポカ~ンとしていたら、、
「以前はトレランしてたのよ」 と言われ、ちょっと納得^^ そっか、もともとすごい人だったんだ~~!!!

そんなことより・・・と、こうしてお喋りしてるあいだも、ずっとかたわらでおとなしく休んでいるばちゅにたいへん感心され、
ばちゅと亡くなったラブちゃんとを重ねて、「自分もこんなふうに一緒に山歩きできたらどんなに楽しかったろう。。」
「どこでも一緒に行けるなんて、よくしつけてコントロールできててエライわね」 とわたしまで誉めていただき、
ばちゅとわたしの関係を、信頼し合えててとても素敵だと、何度も何度も言ってくださいました。

途中すれ違ったご家族になでてもらう、ばちゅ。
06IMG_8737.jpg

最後に、お姉さんにばちゅ写真を撮っていただき、
お姉さんの携帯でばちゅとのツーショットを撮ってさしあげ
ついでにわたしのカメラでもおなじツーショット写真を撮らせてもらいました。
またどこかで会えたらね、、 とお互いとても名残おしくお別れしました。
こんな素敵な人がいることに、出会えたことに感動し、
今思えば、お姉さんの連絡先とかラインとかブログしてるかとか聞いとけばよかったなぁ・・・と残念に思います。。
07IMG_8739.jpg

お姉さんと、ずいぶん長いことお喋りしてました。
たぶん、30~40分も。
当然、もぅ先生方の姿はとっくに見えなくなっており、、^^;
ばちゅとふたり、またもくもくと上り始めました。
ようやく4合目。
08IMG_8751.jpg

5合目、、もどき?? 実際の5合目はもっと先のはずだけど??
ここを過ぎてもぅ少し登ったところで雨が降り始めました。
今日はずっと雷がゴロゴロなっていたので、とうとう来たか。。といった感じ。
時刻はそろそろ4時。残念だけど今回はここまでです。
09IMG_8771.jpg

折り返して下っている途中、下の方からなにやらドンヒャララ~と賑やかな音が聞こえたと思ったら
みこしを担いだこんな楽しい方たちでした。
そういえば、、 馬返しのところの茶屋でばちゅに声をかけてくれた人たちだと気づき、
向こうも 「あ、さっきのワンちゃん・・・」 と ^^
10IMG_8789.jpg

話を聞くと東北から来たそうで、東北のみんなの夢と希望をみこしに乗せて富士山を登るとのこと。
11IMG_8794.jpg

皆さんの願い、富士山頂に届きますように!
12IMG_8799.jpg

どんどん下ってなんとか明るい時間に馬返に到着~
ばちゅと一緒に、ゴールインっ!
13IMG_8837.jpg

富士吉田登山道、じつに楽しい山歩きでした。
そして素敵な人たちにたくさん出会えました。
コースは富士原生林の中を通っているので、ずーっと涼しい日陰を歩けます。
そんなこともあってか、わんこ連れのかたに多く出会いました。
その中の黒パグちゃん連れたお父さんは6合目まで行って戻ってきたそうで
5合目までは森の中、そこからちょっと行くと6合目。
わんこが炎天下かわいそうだからいつも6号目で引き返す、、とのこと。
この5合目から歩いてスバルラインの駐車場にも行けるから時間に余裕があれば寄り道もできるよと
教えてくださいました。
14IMG_8838.jpg

今回は4.5合目で敗退。
やっぱり富士山は大きかったっ!!!
上りはまだ元気だったし、先生方と一緒にお喋りしながらだったからそれほど感じなかったけど、
下りの長いこと、長いこと。。^^;
下りはいつも一気に降りてしまうんだけど、今回は2,3回も休憩し
もぅ足が棒になっちゃって、まだ着かん、まだ着かん~と疲労困憊してしまった。。
しかもこれでもまだ富士山の半分以下というから、その大きさに感服。
富士山ってやっぱりすごいなぁぁ~~

でも必ずリベンジに来よう!!!
今回の登山で、先生方のペースがわたしには少し速く感じた。
ばちゅのお水と自分のお茶とで水分だけで合計3リットルも担いでたっていうのもあるけど、、
(ばちゅのは飲む分だけじゃなく、ばちゅTシャツ濡らすのにも必要だし、わたしも
タイツやタオル濡らしたりするのにも使うから仕方ないんだけど。。)
なので次回は早朝から、たっぷり時間に余裕を持ってのんびりペースで歩こう!
そしてそれまでに、もっとたくさん山歩きして体力付けておかなくちゃと思った山行でした^^


-----

8月12日---6-9 peak hunt

吉田登山道を歩いた日はお決まりの御殿場でお泊まり。
朝起きると目の前に、ババーンとこの景色。
何度見ても感動です^^
01IMG_8883.jpg

昨日がハードだったから、今日はかる~く双子山ハイクです♪
上双子山と下双子山の、同時にふたつもピークが取れるかも??
ということで、意気揚々としゅっぱ~つ♪
02IMG_8900.jpg

ひろ~~い、遠い~~~い。。 
ジャリで滑って、1歩上るごとに半歩下がる感じ。
歩けど歩けど、よぅ似た景色。。
03IMG_8919.jpg

風は涼しいけど、晴れると日差しがキツい。
かといってうっかりタイツを濡らすと、日が陰ったとき一気に震えるほど寒くなる。。
気温は一体何度?? 暑いか寒いかよぅ分からん。。
ジャリが熱くなってないかときどき触って確認するけど、いつもぬるいくらいで安心でした。
04IMG_8924.jpg

ようやく、下双子山(左)と上双子山(右)の分岐。
05IMG_8981.jpg

とりあえず近いほうの、下双子山に行くことに。
丘を上ると、ずっと先のてっぺんに、なにやらありました。
こんなときばちゅは「あれナンダ??」 と人間みたいについ寄って行って確認します^m^
ただ単に、自分が見たいだけなのか、、
わたしならきっと行くんだろうなと思ってちょっくら先に様子を見に行ってくれてるのかは、ギモン(笑)
06IMG_8996.jpg

石碑でした。
07IMG_9002.jpg

山頂表示の前で記念写真♪
後ろに見えるのは上双子山。
08IMG_9012.jpg

山頂にこのピンクと白の花がたくさん咲いてた。
手前がピンクので、奥が白。
09IMG_9035.jpg

下双子山から見る、上双子山。
すぐそこに見えるけど、歩いたらまだ1時間はかかりそう。
その向こうにそびえるのは富士山頂。なかなか雲がはけず、雄姿を撮ることはできませんでした。
10IMG_9065.jpg

昨日の先生方や東北のみなさんは、今頃山頂に立った頃かしらと思いをめぐらせ
ばちゅとのんびり景色を眺めて休憩。
このまま昼ねでもしたい気分。。
11IMG_9092.jpg

昨日の疲れも残っているのだろうと、上双子山には向わず
ぼちぼち駐車場に戻ることに。
12IMG_9097.jpg

丘の斜面に、緑の草がぽこぽこ丸く生えているのはなんでだろう??
13IMG_9099.jpg

大砂走りを体感~~♪
すごーっ、1歩で3歩くらい進む~~~*^^* 上りのときと大違い!
ばちゅを抜かしちゃったよ~~~^m^
すごい砂煙り。ここでクツが一気に真っちろになりました。。(笑)
14IMG_9131.jpg

下りはガスが出てきて寒~い! 上りのときにこれやったらヨカッタのにね。
休憩でバナナを分け分け食べました。
15IMG_9151.jpg

すれ違ったみなさんと♪
16IMG_9176.jpg

笑顔が素敵です^^
17IMG_9178.jpg

駐車場にもどってFDGでランチを済ませ、夕方本栖で一緒に泳いでから富士山をあとにしました。



つづく






スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 02:48:01|
  2. 山ハイトレッキング♪
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
<<6歳山行まとめ(3) | ホーム | 6歳山行まとめ(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://barbas1155.blog84.fc2.com/tb.php/1019-f93a56f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。